町長コラム(2017年2月「全中スキー大会」)

2017年2月27日

全国中学校スキー大会

 

 第54回全国中学校スキー大会クロスカントリー競技を、全国各地からトップの選手並びに大会関係者を迎え、秋山スキー場で盛大に開催した。全国規模の大会は、5年ぶり5回目の招致となるが、温暖化の影響なのか、昨年に引き続き少雪に悩ませられた大会であった。大会前日に突風でテントが倒されたので、体育館を利用することになるが、選手団のテントは役員の懸命な努力により被害はなかった。

 昨年視察した北海道名寄市には無かった会場での温かいなめこ汁の振る舞い、天ぷらそば・うどん、玉コンニャク、そして町ブランド品等の販売により町をPRすることができた

 町内外の多くの皆さんの声援を受け、山形県の選手は、男子クラシカルで真中の藤田君が3位、米沢の菊地君が4位、男子フリーで藤田君が4位、菊地君が5位に入賞し、男子リレーは2年ぶりの2位、女子リレーは5位と素晴らしい活躍に繋がったものと思います。観戦者からは、選手を間近で声援することができ、周回コースでは何度も選手を見ることができたので、他地区ではできない素晴らしいコース設定で大変良かったと言われた。

 スポーツの熱い思いを強く実感し、明るく元気なまちづくりを一層推進していきたいと感じた大会となる。

 

お問い合わせ

総務課
電話:0233-62-2111