町長コラム(2016年6月「甑山山開き」)

2016年7月21日

甑山山開き

 平成28年度第9甑山山開きが、64日に開催された。昨年に続き山菜が一気に出始めていると聞いていたので、山菜にも興味を持ちながら出かけた。例年より新緑が深く感じられ、今年新たに山形県の百名水に認定された「大清水」をさっそく飲んでみる。変わらぬおいしさである。雪解けの後に、甑山探究会の人達が、水辺周辺を整備してくれていて綺麗であった。

 甑山を含む蕪山県立自然公園山域の安全祈願の後には、大カツラの前で平枝番楽による『奉納番楽』である。「この大自然の中で見る番楽は、新緑・鳥のさえずりがあり素晴らしい。」と参加者から聞こえてきた。

 そして、記念登山コースとトレッキングコースに分かれて自然に溶け込む。過去最高の50名参加の登山に参加し出発する。北部小スポーツ少年団は、保護者を含め18名が参加。小学1年生もいて、大人達をビックリさせた。以前のコラムに記したが、旧大滝小では全員が小学校時代に甑山登山を経験していた。しかし、1年生での登山は初めてかもしれない。大丈夫かなとの心配をよそに元気に下山できていた。

 3年前に聞こえていた「ミョーキン・ケケケ・・」エゾハルゼミの鳴き声は聞こえなかった。岩鏡など楽しみながら心の洗濯が出来た一日であった。

 

お問い合わせ

総務課
電話:0233-62-2111