まむろがわ逸品展2016春よ来い、2月13日開催。チケット先行予約受付中!

2016年1月15日

 今回のテーマは「雪深い真室川町で冬の生活に耐え、春の到来を喜ぶ越冬の知恵」です。漬け物、瓶詰・缶詰、乾物等の保存食や、ハウスで育てた促成山菜を活用した郷土料理と、わら細工・つる細工といったクラフトワークの展示販売を行います。

 真室川町で、長年にわたって愛され続けてきた特産品の中から選び抜かれた「真室川ブランド認定品」。そして、新たな研究や試み、6次産業化の中から生み出され、次代を担う最新の特産品。これら町内の逸品を一堂に集め、生産者並びに製造者自らが展示、紹介、試食、即売等を行う「まむろがわ逸品展」。今回は、「真室川らしさ」とは?という視点から「雪深い真室川町で冬の生活に耐え、春の到来を待つ越冬の知恵」にスポットをあてました。

 古くから工夫を重ねながら守られてきた「漬け物、瓶詰・缶詰、乾物等の保存食料理」。ビニールハウスを活用して一足早い春を感じさせてくれる「促成山菜を活用した家庭料理」。雪国の冬の手仕事である「わら細工・つる細工といったクラフトワーク」。これら3つのジャンルについて展示販売を行います。

 また、毎回大好評の有名シェフによる試食メニューや真室川町食生活改善推進協議会の会員による「真室川のおふくろの味」の試食もあります。そして、第2回真室川の新名物料理コンテストの最終公開審査会も同時開催です。

 なんといっても直接生産者や料理人の話が聞けるのがこの「まむろがわ逸品展」の醍醐味。逸品の背景にある生産者のこだわりや努力を知ることで、おいしいさ倍増です。皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

まむろがわ逸品展2016ポスター

 日時:平成28年2月13日土曜日 9:30~16:00

 場所:イベントハウス遊楽館

 入場料:500円

お問い合わせ

交流課
商工物産担当
電話:0233-62-2111