町長コラム(2015年3月「巨大かまくら」)

2015年4月23日

「巨大かまくら」

   今年も巨大かまくらが釜渕地区に作られた。巨大かまくら交流会が開催され、町内外から多くの人達で賑わった。会を重ねるごとに新しい試みがみられるのは大変すばらしいことである。最初は手作業であったが、除雪機械、穴掘り機械を使用するようになってきた。奥の方に通気口が無かったが、年を追うごとに窓上の通気口を1か所から2か所、3か所と増やし、今年は2か所に入り口大の大きさの通気口を作っていた。そして何よりも昨年は天井の雪が解けて水滴が落ちてしまい、濡れてしまった人が大勢いた。特に私の所が大変で、自分ながら我慢強いと感じたものであった。その対策として、今年は料理をすべてかまくらの外でやることにしたとのこと。そのため運ぶのが大変なようであるが、お客を優先したことは素晴らしいことである。人情味あふれるおもてなしに改めて心の温かさを感じ、その熱気でかまくらの雪が解けるのではないかと思ったのは私だけではないと思い、楽しいかまくら交流会を後にしてきた。

お問い合わせ

企画課
電話:0233-62-2111