町長コラム(2015年2月「梅里苑の湯」)

2015年2月26日

「梅里苑の湯」

 梅里苑の温泉は、町内外の人達から利用されているところである。今年度は、夏場の早朝利用時間を1時間早めて午前6時からにし、サウナは、土・日・祝日を6時からの営業にした。早速、飲み会の時は朝風呂なので利用した。以前の7時だと慌ただしくゆっくりできなかったが、6時だと晴天の時は素晴らしい景色を眺望するゆとりができた。朝風呂で一緒になった人達とも会話ができ、利用時間の拡大は好評であると感じた。サウナも町内より町外の人達の利用が多い。「愛好者がいるので、サウナは、毎日6時からやれば、きっと入浴する人達はいる。」との声があった。主な浴用の適応症は、切り傷・神経痛・冷え症・疲労回復などである。以前は入浴後に汗が出ることはなかったが、最近どういう変化なのか汗が出るようになった。発汗性が良くなったのかはわからないが、以前よりは健康になったのではないかと思っている。入浴している人に聞いてみると同じことを言われたので、発汗性が良いことは、適応症に追加できるのではないかと思っている。午前中の利用者のマナーには驚かされる。自分が使用した容器をかたづけるだけではなく、他の人の分までかたづけてくれる人がいることである。新聞記事に、ある温泉施設の入浴マナーが悪いと載っていたが、梅里苑は良いと感じた。

お問い合わせ

企画課
電話:0233-62-2111