町長コラム(2015年1月「新年所感」)

2015年2月26日

「新年所感」

 年が明け、また雪空が続いた。予報では寒気団が来て大雪とのことであったが、過去4年間とは違って降雪量としては少なく、小寒に入っても寒さは和らいでいる感じである。景気を左右する日経平均株価は42円安でスタートし、不安定な幕開けは、世界経済の様々な懸念を映しているようにも見える。円安基調は変わらず、輸出関連産業の期待は大きく上方修正され、引き続き利益が見込まれている。それを反映して国の税収見込みは50兆円と報道されている。未年で5回目の年男、そして還暦を迎えたところである。最近では、還暦を第2の人生の出発として祝う「還暦式」と呼ばれるものが行われているとのことである。同級生でも第一線で頑張っている人が多い。特に農家の人達は、まだまだ現役で働き、指導的立場で仕事をしているので精神的にも若く感じる。「地方創生」は、都市の人達の言葉と思っている人がいるが、地域を守りながら逞しく暮らし、頑張っている地方の人たちの言葉である。還暦式を祝い・楽しみたいものである。

お問い合わせ

企画課
電話:0233-62-2111