五郎前遺跡出土「土偶」

2004年9月17日

国指定重要文化財

五郎前遺跡出土「土偶」

土偶

国指定重要文化財

 

身長23.4cm、大洞A’式の形式の土偶です。
大正4年、釜渕字五郎前遺跡から発見された、縄文時代晩期の、完全な形をした貴重な土偶で、国の重要文化財に指定されています。
縄文晩期の完型土偶として全国唯一のもので、多くの専門誌や美術誌に掲載され海外にまで紹介されています。

 

お問い合わせ

教育課
電話:0233-62-2111