阿弥陀三尊板碑

2004年9月17日

県重要指定文化財

阿弥陀三尊板碑

板碑県指定重要文化財

 

当地方の板碑は、ほとんどが自然石に文字が刻まれていますが、この板碑は、緑泥片岩の武蔵型と呼ばれるもので、昔、武蔵の国から移されたと見られています。
高さ66cm、幅26cmの大きさです。
平岡光明院にある石像供養塔で梵字で光明真言27文字が記されています。
県指定の文化財です。

 

お問い合わせ

教育課
電話:0233-62-2111